企業が実施する研修の種類

企業が実施する研修にはその目的に応じて様々なものが実施されています。研修の種類が豊富にあるため、自分に合った研修を受けることが出来、スキルアップも十分可能となっています。ここでは企業が実施する研修の種類についてお伝えします。

コンプライアンス研修など社員全員を対象として実施される研修

ビジネスは基本的に自由に展開できますが、そこには必ず責任が伴います。つまり、自分達のビジネスで何らかの違反が認められると、それ相応のハンデを背負うことになります。例えば故意ではないにしても法令を違…

新入社員や管理職など、特定の社員を対象として実施される研修

社員研修は、社員の技術や知識を高めるという社員育成が目的です。社員研修の種類は、目的別研修と階層別研修に大きく分けることができます。目的別研修とは仕事内容や目的に合わせた研修テーマを設定し、テーマ…

新人研修で何を学ぶのか?

社会人になりたてで受ける新人研修は、技術的な面より社会人としての心構えと入社した会社の経営方針を教わります。

語学研修やマナー研修など、希望者を対象として実施される研修

語学研修やマナー研修などは必要に応じて受けられる

企業では社員に必要となる研修は実施する可能性が高いです。語学が必要となる部署に配属されたのであれば、語学研修も行うでしょう。会社の利益につながる人材育成として研修は活用されているのです。特にマナーなどは社員に覚えて欲しいと考える会社は多いでしょう。マナー研修を新人研修以外でも取り入れる会社は少なくないです。このような研修は希望者がいれば実施されます。営業を学びたいのであれば、営業研修も受けられるでしょう。受講者と会社側の思惑が一致すれば、研修の実施は不可能ではありません。希望するのであれば、社員が会社を説得することもできるのです。研修で得られるメリットを理解すれば、会社は研修を実施するでしょう。

希望すれば受けられる研修の種類

基本的には会社の業務範囲内であれば、研修を受けられる可能性はあります。会社の仕事で使う技術を学ぶ研修、人間関係を改善する研修など、色々な研修が考えられます。特に、希望者が多い研修に関しては、講師を社内に呼んで研修を受けられることもあるのです。受けたい人を集められれば、研修を受けられる確率は大幅にアップします。また、業務に直接関係ないとしても、知識として知っておきたい研修は受けられるでしょう。例えば、ITの営業をしていたとして、その技術に関する周辺知識を得たいとします。営業の仕事には直接関係ありませんが、仕事をする上では必要になる知識です。そのような研修であれば、会社側は認めてくれる可能性があります。

企業が実施する研修の魅力

企業が実施する研修の魅力には一体どんなものがあるのでしょうか。最近は企業側も単に研修を実施するだけでは無く、様々な工夫を凝らした研修を実施する企業も多く見られます。ここでは企業が実施する研修について、その魅力を紹介します。

外注して実施!非常に質の高い研修を提供

研修を行うのなら、なるべく質と中身にこだわって運営を行いたいものです。しかし研修の運営に力を注ぐことになると、通常の業務に使う時間が不足してしまいます。質の高い研修を無理なく運営するなら、研修運営…

研修中はもちろん、研修前の準備段階や、研修までしっかりとフォローしている

企業が実施する研修の魅力としては、研修の準備段階からフォローが手厚いため、働きながら業務に役立つ様々なノウハウを習得することができます。特に、数か月おきに内容の濃い研修を行っているところや、研修の…

映像や音を取り入れるなど、視聴覚に訴える研修を実施している

研修で覚えることが多いのは、ビジネスマンの間で当然のように使われているパワーポイントです。パワーポイントとは、マイクロソフトが販売しているプレゼンテーションソフトです。このパワーポイントを使えば簡…